日常が「吸入」で
変わる

水素ガスは飲まずに、吸う時代

ABOUT

水素ガス生活で
進化する心と体

今まで水素といえば、水素水を「飲む」ことが一般的でした。しかし、これからは水素を贅沢に「吸う」時代が到来したのです。2020年4月には、慶応義塾大学発表の論文に「今こそ日常的な水素摂取を!」という言葉がタイトルに使われました。

そんな東京都中央区のWOO-EAST(ダブリュオーオーイースト)株式会社では、水素水と水素ガスを生成することができる『ドクター水素ボトル』の販売を行っています。以前まで販売していた『ダブル水素ボトル』よりも、グレードアップしたこの水素ボトル。水素ガス濃度が格段に上がり、さらに高濃度な水素ガスを吸入できるようになりました。専用のカニューレ(水素を体に取り込むためのチューブ)を使用することで、水素ガスを体内に送ることができます。美容や健康などに効果が期待できる優れものです。

水素ボトルは日々、進化しています。あなたも日常生活に水素ガスをプラスし、進化した自分に出会いませんか?『ドクター水素ボトル』の体験会も開催しておりますので、お気軽にお試しください。

MESSAGE

デタラメな商品ではなく
本物を実感していただく

『ドクター水素ボトル』は、水を電気分解して水素と酸素を生成します。電気分解による水素ガスや水素水は再結合しやすく、電極板付近ではいくら高濃度でもカニューレの出口付近になると濃度がほとんどないという商品も少なくはありません。

当社では、「カニューレ出口付近の濃度を表記している商品かどうか」「第三者機関による濃度測定結果を表記している商品かどうか」ということに重点を置いて、販売を行っています。はじめての方は、『ドクター水素ボトル』の使用を不安に思う方もいることでしょう。お客様に安心してご利用いただくために、しっかりと商品情報を表示した商品を販売したいと考えています。

技術の進歩とお客様の声により、さらに高性能になった『ドクター水素ボトル』。アスリートの方を中心に、多くのお客様にご愛用いただいております。水素ガスをより身近に、生活の一部としてお使いいただけると幸いです。

SERVICE 事業紹介

ドクター水素ボトル
について

『ダブル水素ボトル』がさらなる進化を遂げ、『ドクター水素ボトル』として新たな水素ボトルが誕生。
従来の水素ボトルは、水素水を「飲む」、水素ガスを「吸う」と2つの機能が備わっていました。
新たな水素ボトルは飲用よりも体に直接取り込むことができる「吸入」を強化することで、
より高濃度な水素ガスをお楽しみいただけます。

  • 超スピード生成で
    水素ガスが発生

    ボトルの吐き出し口からは966,664ppm、カニューレ出口からは831,170ppmもの水素ガス濃度を検知。水250ccを入れた場合、水素水における溶存水素水濃度(水素水がとける量)は1,616ppb/wになります。わずか5分の超スピード生成により、気軽に水素ガスを楽しむことができるようになりました。

  • 軽くてスリムな
    デザインボトル

    『ドクター水素ボトル』の本体の重さは190g。ペットボトルと同じくらいの軽さを誇り、外出の際も簡単に持ち運びできるのが魅力です。デザインもスリムな形状のため、バッグの中に入れても邪魔になる心配はありません。医学博士・久保伸夫氏による「水を入れるだけ」で水素ガスができる、画期的なボトルをぜひご自身でご体感ください。

  • 簡単充電でいつでも
    どこでも吸入可能

    『ドクター水素ボトル』は便利な充電式です。USB充電の専用ケーブルで、場所を選ばずにどこでも充電可能。電源のコンセントがない競技場内や会場へ向かう車の中で簡単にご利用いただけます。専用のショルダーバッグと合わせれば、歩きながら水素ガスを吸入することも可能。USBのため、自宅や会社のパソコンにつないでお使いいただけます。仕事をしながら、テレビを見ながら、料理を作りながらの「ながら」吸入で水素ガスを日常に取り入れてみませんか?

  • 女性応援ページできました!

健康機器の販売

『ドクター水素ボトル』をはじめ、充電ケーブルや専用ショルダーバッグなど、
健康機器や水素ボトルに関連したグッズの販売を行っています。
また、医学博士・久保伸夫氏による書籍『Dr.久保の水素ガス吸入のススメ』もご用意。
各種メンテナンスも行っていますので、ぜひご利用ください。
【ご購入はこちら】

  • 水素ボトル

    高濃度水素ガスと水素水を同時に生成できる『ドクター水素ボトル』。従来の『ダブル水素ボトル』からパワーアップしたその実力をお試しください。
    【料金】
    ●ドクター水素ボトル
    184,800円

    ●ダブル水素ボトル
    要お問い合わせ

    ※料金は税込価格です。
    【ご購入はこちら】

  • 水素浴

    ※こちらのコンテンツは現在準備中です。更新まで今しばらくお待ちください。
    【ご購入はこちら】

  • 水素ボトル専用グッズ

    充電ケーブルや、ボトルがすっぽり収まるショルダーバッグ、ボトルと体をつなぐ吸入チューブ(カニューレ)など、水素ボトル専用グッズを多数取り揃えております。

    【料金】
    ●USBインバーター式充電ケーブル
    5,500円

    ●水素ボトル専用ショルダーバッグ
    5,500円

    ●吸入チューブ
    1,100円

    ※料金は税込価格です。
    【ご購入はこちら】

  • 書籍

    医学博士・久保伸夫氏による書籍『Dr.久保の水素ガス吸入のススメ(ビオ・マガジン)』を取り扱っています。ドクターやアスリートから注目される水素ガス吸入のすべてがわかる一冊です。

    【料金】
    ●Dr.久保の水素ガス吸入のススメ
    1,100円

    ※料金は税込価格です。
    【ご購入はこちら】

  • メンテナンス

    水素ボトルやドクター水素浴をご購入後は、1年から1年半おきのメンテナンスを推奨しております。水素が発生する基板の交換・調整などをすることで、長くご愛用いただくことが可能です。

    【料金】
    ●ドクター水素浴メンテナンス
    27,500円

    ●ダブル水素ボトルメンテナンス
    19,800円

    ●ドクター水素ボトルメンテナンス
    22,000円

    ※料金は税込価格です。

水素ガス吸入体験会
開催中

「はじめてなので、いきなり購入するのは気が引ける…」という方も多いことでしょう。そのような方のために、ご購入いただく前に『ドクター水素ボトル』をお試しいただける水素ガス吸入体験会を実施しております。あなた自身の肌で体感してみてください。体験会は毎日実施中です。

最近、『ドクター水素ボトル』の類似品が出回っておりますが、当社ではきちんとエビデンスを取得した商品のみをご用意しています。第三者機関で正確な濃度測定を行ったうえで販売しているので、安心してお試しください。

【詳しいエビデンスについてはこちら】

VOICE お客様の声

※準備中※

こちらのコンテンツは現在準備中です。
更新まで今しばらくお待ちください。

WORK 事業実績

  • ※準備中※

    こちらのコンテンツは現在準備中です。
    更新まで今しばらくお待ちください。

FAQ よくある質問

Q. ドクター水素ボトルは水素生成量が多いですが、爆発はしませんか?

水素は可燃性ガスですが、燃焼を助ける支燃性ガスなど、空気中に酸素が存在しない限り燃えることはありません。支燃性ガス(酸素)とガス濃度の範囲内に着火源が存在するときに爆発します。水素の爆発濃度範囲は空気中では4%から75%です。そのため、空気中の水素濃度が4%以下もしくは75%以上では爆発しませんのでご安心ください。

日常生活の中で室内の水素濃度が4%以上になることはなかなかむずかしいです。たとえば、6畳部屋(3.6m×2.7m×天井高2.3m)に水素を充満させると、6畳部屋の容積は22.356㎤になります。水素濃度4%として計算すると0.89㎤(=890,000㎤)。仮に約100%の水素ガスを毎分10.5㎤(ml)発生する『ドクター水素ボトル』を室内に設置したとします。連続運転させた場合、水素ガスが漏れないよう室内を完全密閉できたとして、およそ59日かかる計算です。また、水素は分子量が小さいため、すぐに拡散し、部屋の壁などを通過します。そのため、日常生活において、大きな爆発が発生することはありません。

通常、『ドクター水素ボトル』の水素吸入は、カニューレ出口で約83%(831,170ppm)となります。しかし、人間が吸入(呼吸)したときの鼻腔内は一瞬にして約0.45%(4,485ppm)になるため、通常通り使用していれば爆発の問題はないでしょう。ただし、『ドクター水素ボトル』から発生した水素ガスを特殊な袋にためて、着火すると爆発する恐れがあります。特殊な使用は避け、使用方法を守ったうえでご利用ください。

Q. 同じカニューレは何回でも使えますか?

同じカニューレを使っても問題ありませんが、装着部は使用のたびに除菌してください。カニューレは1ヶ月から3ヶ月ごとに交換をお願いします。

Q. 1回の充電で何回使えますか?

水素ガス吸入(30分モード)の場合は最大2回までとなります。水素水生成(5分モード)の場合は7回程度使用可能です。『ドクター水素ボトル』の水素の発生量は『ダブル水素ボトル』の約3倍なので、その分電力の消費も大きくなります。あらかじめご了承ください。

Q. 電極部の汚れが気になります…。

電極部の汚れは故障の原因になります。そのため、電極部には直接触れず、取扱説明書にあるクエン酸洗浄をお試しください。

Q. 長時間使用しないときはどうすればいいですか?

長時間使用しない場合でも、充電は1ヶ月に一度行ってください。電極部が乾燥しないよう、本体のキャップを閉めた状態もしくは本体と専用ボトルをセットした状態で、電極部に浄水・市販のミネラルウォーター・精製水のいずれかを入れて保管できます。使用する際は、中の水を入れ替えてご利用ください。

COMPANY 企業情報

会社概要

会社名 WOO-EAST株式会社
代表者 代表取締役 北條 雅弘
所在地 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-13
第9掘ビル4F
設立年月日 2019年(令和元年)
業務内容 健康機器の販売・レンタル

アクセス

住所 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-13
第9堀ビル4F
電話番号 03-3527-2211
FAX番号 03-3527-3439
アクセス 東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」より徒歩3分
都営新宿線「馬喰横山駅」より徒歩3分

CONTACT お問い合わせ

お問い合わせは、下記のフォームより承ります。
必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

※メールの場合、ご返信が少し遅くなることがあります。
お急ぎの方は、直接お電話をくださいますようお願いします。

入力した内容に間違いがありませんでしたら
「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須お名前
任意電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

プライバシーポリシー

WOO-EAST株式会社(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス
(以下、「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおり
プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)
  1. 1.プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
  2. 2.プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。
第2条(プライバシー情報の収集方法)
  1. 1.当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
  2. 2.当社は、ユーザーについて、利用したサービスやソフトウエア、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。
第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. (1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
  2. (2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
  3. (3)ユーザーの本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
  4. (4)ユーザーに代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
  5. (5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
  6. (6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  7. (7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、ユーザーのサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
  8. (8)上記の利用目的に付随する目的
第4条(個人情報の第三者提供)
  1. 1.当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. (1)法令に基づく場合
    2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
      1.利用目的に第三者への提供を含むこと
      2.第三者に提供されるデータの項目
      3.第三者への提供の手段または方法
      4.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  2. 2.前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
    1. (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき
第5条(個人情報の開示)
  1. 1.当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. (1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. (3)その他法令に違反することとなる場合
  2. 2.前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
第6条(個人情報の訂正および削除)
  1. 1.ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
  2. 2.当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをユーザーに通知します。
第7条(個人情報の利用停止等)
当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。
第8条(プライバシーポリシーの変更)
  1. 1.本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 2.当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
第9条(Googleアナリティクスの使用について)
当サイトでは、より良いサービスの提供、またユーザビリティの向上のため、Googleアナリティクスを使用し、当サイトの利用状況などのデータ収集及び解析を行っております。その際、「Cookie」を通じて、Googleがお客様のIPアドレスなどの情報を収集する場合がありますが、「Cookie」で収集される情報は個人を特定できるものではありません。収集されたデータはGoogleのプライバシーポリシーにおいて管理されます。
なお、当サイトのご利用をもって、上述の方法・目的においてGoogle及び当サイトが行うデータ処理に関し、お客様にご承諾いただいたものとみなします。

Googleのプライバシーポリシー
https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/